第36回 雨水貯留浸透技術講習会 Webセミナー

テーマ:【今こそ全員参加!流域治水!】

主 催:公益社団法人雨水貯留浸透技術協会


 地球温暖化による気候変動の影響により、近年雨の降り方が非常に変わってきました。平成30 年7月豪雨や令和元年東日本台風、令和2年7月豪雨など、近年甚大な水害が全国各地で頻発しており、今後、気候変動によりさらなる水害の頻発化・激甚化が懸念されます。
 このような状況を踏まえて、国土交通省はこれまでのハード・ソフト対策に加え、河川流域の国、自治体、民間の企業、地域住民などあらゆる関係者が流域全体で治水対策を行う「流域治水」への転換を強く提唱しています。今回の技術講習会は、「いまこそ全員参加!流域治水!」をテーマに、国関連部署の取組や流域治水と雨水貯留浸透の関連を含めてご発表戴くことに致しました。
 また、本年は新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、WEBセミナーへ開催方式を変更しての開催となります。この講習会を契機として、水害の軽減へ向けて、雨水貯留浸透技術がますます活用され普及していくことを祈願します。

【開 催 期 間】
    令和2年 11月24日(火)~30日(月)
【開 催 方 式】
    事前録画した講演内容を、動画配信サイトへアクセスし各自で視聴して頂きます(オンデマンド配信)
【プログラム】


開催案内
ダウンロード

【参 加 費】
    会 員 : 3,000円(税込)資料(PDFデータ)代含
    会員外 : 4,000円(税込)資料(PDFデータ)代含
    資料簡易製本代 : 2,000円(税込) *資料のみの購入も可   
    
    ※行政関係(地方自治体等)の参加者は会員扱いとしております。
    ※講演資料は、PDFデータでの提供となります(各自でダウンロード)。
     印刷したものをご希望の方は、別途印刷代(送料含)を頂戴致します。
    ※PDFデータと印刷資料は同内容です。
    
   ◇お申し込み後、請求書を送付致します、指定口座へお振込みください。

【申込方法】  
    Web申込フォーム(以下)、またはFAX申込用紙にてお申し込みください。

雨水貯留浸透技術講習会参加申込み

【申込締切】
    令和2年11月13日(金)

【そ の 他】
    本講習会は、土木学会CPDプログラムへ登録申請中です(10/21現在)。
    《CPD単位取得についてのご注意事項》
     ・今回の講習スタイル(Webでの講演視聴)の場合、土木学会では単位を証明されますが、
      他団体では、単位を認められないことがあります。
      必ず、事前にCPDを申請される団体にご確認をお願いします。
     ・全プログラムをご視聴頂いた上で、受講の感想を100文字以上でご提出頂きます。
      (単位取得希望で申し込まれた方には、別途、提出様式をお送りします。)
     ・上記の感想を受領後、受講証明を発行いたします。
    
【問合せ先】
    担当:総務部 平田 TEL 03-5275-9591 E-mail: seminar△arsit.or.jp(△を@に換えて送信ください)