第37回 雨水貯留浸透技術講習会 Webセミナー

テーマ:【流域治水 きほんのき】

主 催:公益社団法人雨水貯留浸透技術協会


 近年、地球温暖化による気候変動の影響により、雨による甚大な水害が全国各地で頻発しており、今後、さらなる水害の頻発化・激甚化が懸念されます。
 このような状況を踏まえて、国土交通省はこれまでのハード・ソフト対策に加え、国、自治体、民間の企業、地域住民などあらゆる関係者が流域全体で治水対策を行う「流域治水」を提唱しております。今年の7月には、流域全体を俯瞰し、あらゆる関係者が協働して取り組む「流域治水推進行動計画」がまとまり、関係省庁が垣根を越えて今後5年程度で取り組むべき具体的な施策が決まりました。
 今回の技術講習会は、昨年に続き「流域治水」をテーマに、国土交通省の取り組みをはじめ流域治水と雨水貯留浸透の関連を含めてご発表戴くことに致しました。
また、本講習会はWEB セミナーでの開催となります。これを契機として、水害の軽減へ向けて、雨水貯留浸透技術がますます活用され普及していくことを祈念します。

本講習会の参加申込受付は、12月6日(月)をもちまして終了致しました。

たくさんのご参加ありがとうございました。次年度も、同時期での開催を予定しております。
ぜひ、次年度もご参加頂きます様、お願い致します。

【問合せ先】
担当:総務部 平田 TEL 03-5275-9591 E-mail: seminar△arsit.or.jp(△を@に換えて送信ください)